顔写真.jpg

買取・査定依頼・問い合わせ担当直通携帯電話

090−3164−4661

買取・引き取り以外の商品購入・販売などの問い合わせはお控えくださいませ

2015年1月より京都市より富山県高岡市に移転しました

〒933-0917

富山県高岡市京町12−6

古物商許可証

501230008393号

メールは24時間以内に返信します! → shibastore@kaitori-toyama.com

電話の場合は事務所を離れている事が多いので携帯電話へ直接ご連絡をお願いいたします。不定休ですので土日も基本的には休まず営業しております

楽譜・音楽教本・バンドスコアの買取もいたします。

・楽譜

・音楽教本

・音楽理論の教則本

・バンドスコア


など、音楽関係の本も買取をいたします。
楽譜・教本の楽器の種類は

ピアノ、バイオリン、フルート、ハープ、ビオラ、チェロ、コントラバス、バンジョー、マンドリン、リュート、バラライカ、ウクレレ、三味線、チェンバロ、和太鼓、琴、三味線、クラシックギター、アコースティックギター、サックス、ドラム、ベース、エレキギター、ジャス、ブルース、クラシック などなど

とにかく、ご不要で処分したい本がございましたらご連絡くださいませ

古くとも買取可能な場合は買取をさせていただきます

査定はインターネットで販売した場合

高値で売れる本は高値で

で買取をさせていただきます

私も大学時代に軽音楽部に所属しエレキギターを弾いておりましたので、耳でコピーできない曲などはバンドスコアを購入して練習しておりました

その時にはメジャーな洋楽バンド・ミュージシャン、エリック・クラプトン、Deep Purple、レッド ツェッペリン、メタリカなどのスコアを購入しましたが、いざバンドスコアを売るとなって相場を調べるとそれほど高い金額にはなりません

他の日本のメジャーな斎藤和義、ゆず、ブルーハーツ、山崎まさよし、などのアーティストのバンドスコアも買取価格が高くなることはなかなかありません

理由としては有名なので、みんなスコアを購入して練習をして結局最終的には売ってしまうので、沢山の同じ本が流通するために買取価格が下がります

逆に、マイナーですが、スコアを見ないとなかなかコピーできない高い技術のバンドスコアが高値で売れる可能性があります

例えば、聖飢魔Uなどは、一部のファンから今でも熱烈な支持があり、バンドスコアもあまり流通していないので、オークションなどでは高値で売れる可能性があります

また、ヘビーメタル雑誌「BURRN!」に乗ってそうな海外では有名だが日本では少しマニアックで知る人ぞ知るヘビーメタルバンドのバンドスコアが高値で買取になったりしますし、特に1980年代に出版された物なら更に価値が上がります

学生時代バンドをしていたので、バンドスコアやギターの教本がたくさんあるが、部屋が狭くなってきたので処分したい

そんな時は是非、一度ご連絡くださいませ

ひょっとするとお宝バンドスコアが眠っているかもしれませんよ

耳コピに限界を感じて、どうしてもバンドスコアで音を確かめたいバンドマンがいるかもしれません

また、何かご不明な点などございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

古本・CD・DVD買い取りまでの流れ